2010年02月21日

8年越しの『サヨナライツカ』

遂に、中山美穂主演の映画『サヨナライツカ』を観てきました〜カチンコ

しかも、一人であせあせ(飛び散る汗)

なんでも、MOVIX DAYだったようで、1800円の映画が1000円で観れましたるんるんツイてるな〜グッド(上向き矢印)


この映画を観たかった訳は、8年前に辻仁成さんの同じタイトルの原作を読んで印象深かったから。
そして、当時ミポリンが主演で映画化が予定されていたのに頓挫してしまったから!
それが8年越しに映画化され、ミポリンの綺麗なお姿を拝見したかったからですぅ


8年くらい前は、結構、辻仁成やら江國香織やら村上龍とか読んでました。

辻仁成と江國香織の共著のフィレンツェが舞台の、やはり映画化された『冷静と情熱の間』も読んで映画も観ましたね〜当時。

辻さんは、変わり者みたいなイメージを持たれているようだけど、私は結構興味あるんですよね。
彼の作品結構好きです。

『サヨナライツカ』は8年前から主演を中山美穂にすると決めていたらしいですね。
でも、その打診をするため会ったらどうやらお互い恋に落ちてしまい、結婚してしまって、映画化が流れちゃった。

いつかまたやってくれるだろうかとひそかに期待を残していました。

あれから8年、30代前半だったであろうミポリンも39歳になり、ちょっと老けました。

映画は韓国人のなんてろという監督の美的センスがなかなかのものでしたが、40目前のミポリンの美しさにかなり魅了されましたぴかぴか(新しい)


ミポリン美しすぎますぴかぴか(新しい)


小説を先に読んでしまうと、映画が物足りなく感じることがこれまで多々あったのですが、この映画はあまりそう思わなかったかな。ビジュアル的には良かったです。
小説を読んでから8年も経っていて、かなり忘れてしまった部分もあるからね。


私がひそかに気になっていた事があります。

それは、原作者である辻仁成さんの名前がどこにも書いてないこと。

普通、○○原作『△△△』と紹介されているじゃないですか。

それがどこにも書いてない。


それで、さっき、辻さんのブログを見つけて読んでいたら、奥さんであるミポリンが、そのことを謝ってきたと書いてありました。

それに対し、辻さんは、それは女優が気を使うべきことじゃないと書いていました。

それから、ビックリしたのは辻さんのルックスexclamation×2

辻仁成ってもさもさ頭と無精髭のちょっとがさつなイメージがあったのですが、最近の辻さんって黒髪のロングストレートで今流行のナルシスト草食系男子風ですexclamation×2
目も二重でぱっちりでお肌も白くてすべすべで色白で女の子みたいです。

それが一番驚きですどんっ(衝撃)

やはり10年近く前、辻さんの『愛をください』が菅野美穂と当時ファンだった伊藤英明主演でドラマ化され、辻さんの作った曲で主題歌で主人公がドラマの中でも唄う『ZOO』って曲、めちゃ流行ましたよね
私、あれ、ウクレレで弾いて唄ってましたそういえばわーい(嬉しい顔)

るんるん愛をくださ〜い、WOW WOW 愛をくださ〜い〜るんるん

(動物がいろいろ出てくる社会風刺的な歌詞でしたよね)


ということで、以前辻仁成の小説を読んでいた頃は、まだまったくヒーリングやスピリチュアルな世界に足を突っ込む前であります。


あ、今日も「1122(良い夫婦)」のナンバーの車見ましたるんるん

夫と子どもは私が映画を見ている間、温泉に行っており、終わってから映画館まで迎えに来てくれました。



『サヨナライツカ』の最後で、豊がタイ語で「マイペンライ(大丈夫)」と何度もつぶやくシーンがあります。

映画の帰り、大阪の気豊先生から(名前も似ている)夫の携帯に電話が入り、運転中だった夫に代わり私が出ました。

先生「どう〜元気にしてる〜?随分会ってないけど〜」

(おいおい、先週ずっと一緒だったじゃん。日曜日一緒に沖縄料理行ったし。先生淋しいん?)

私「はい〜元気ですよ〜マイペンライ、マイペンライ」



本当に、最近、いろんなことがマイペンライ(大丈夫)になってきましたハートたち(複数ハート)





だから、太ってきました



やば





今日はね、もっといろんなころあったけど、濃ゆくってこれだけ




すべてマイペンライ


でも、ミポリンのようにスタイル良くしておかなきゃね〜


posted by きらきら☆ゆかりん at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

手作りチョコの「気」が読める?

去年のうちは、今年の冬は暖冬なのかしらと思っていましたが

2月はよく雪が降りますね〜


寒い2月でも14日はハート暖まるバレンタイン

この歳になると(笑!)息子をもった母親としては

息子がチョコをもらってくるのだろうかとドギマギ!!


バレンタインの前から18日現在

保育園の年長さんの息子は

同じクラスの女の子5人からチョコをもらってきました!

5人のうち、手作り3人!!

6歳の女の子はもうそんなことができるのね〜

っていうか、好きな男の子に手作りチョコをあげたいと思う健気さがカワイイ♪
100215_1733~001.jpg

↑上の袋のはMちゃん、下の袋のはRちゃん


100215_1738~001.jpg

↑Rちゃんのをお皿に出してみました。凝ってます♪
ちなみにこの子のママはリラクゼーションの施術者でレイキと気功をながせます


100217_1754~001.jpg

↑Aちゃんの手作りホワイトチョコ




さっき息子とお風呂に入っている時、尋ねてみました

私「手作りチョコはどうだった?」

息子「やっぱり何か違うね。」

私「おお〜!気持ちが入ってる?」

息子「うん」

私「何か伝わってきた?」

息子「え、わかんない、口では説明できない〜」


さすが、しょっちゅう気功に触れているだけあって、「気」がわかってきたようだ!





posted by きらきら☆ゆかりん at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

大晦日だ

先日、2月4日の立春の日が旧暦のお正月と書いていましたが、

正確には今年は2月14日のバレンタインディの新月がお正月でしたあせあせ(飛び散る汗)

それで、2月13日は大晦日exclamation×2

やはり、一年の締めくくりの日ということで、浄化が起きている方が多いように感じます。


あ、日付が変ってる!!

新年になりましたぴかぴか(新しい)



気功をやっているというと、ときどき

「カメハメハ打てるんですか?」って訊かれますあせあせ(飛び散る汗)

カメハメハってあの、ドラゴンボールで悟空が手から気を放って相手を吹き飛ばす気功術のことですね〜

まさかたらーっ(汗)あんな人を飛ばすなんてことはできませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、それに近いことができる人もいるとか。


あんな人を吹っ飛ばすような気を放つことはできませんが、カメハメハの形でちゃんと気を送ることはできるんですよぴかぴか(新しい)

2人で向かい合って、それぞれが胸の前で気の玉を作ります。
一人が相手の手の中の気の玉に向かって自分の気の玉を「ハ〜」ってカメハメハを放つようにして送ると、相手の手の中の気の玉が大きくなって手が両側に開くんですよ!
お互いの気がブレンドされて強力な気の玉ができます。

相手の気のエネルギーも感じて手がピリピリしてきます。
何人かでやると、それぞれの気の感じが違うのがよくわかります。

人間は一人一人が違う個性を持っているのと同じように、気の性質も皆それぞれ違います。
それを感じ取る遊びも面白いですねわーい(嬉しい顔)






posted by きらきら☆ゆかりん at 00:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。